東京~島根県の出雲市を結ぶ、寝台特急列車「サンライズ出雲」に乗車しました。

1e88e280-s

IMG_0392


チケットは乗車する1ヶ月前の朝10時からJR駅の「みどりの窓口」にて予約できます。
私は「みどりの窓口」に朝9時から並んで予約しました。
2人で乗るので、ツインの部屋を予約しようかと思ったのですが、
「ツインは4部屋しかないので、予約が取りづらい」と係員の方に教えていただき、
予約の取れる可能性の高いシングルツインを希望し、見事予約できました。

IMG_0657

シングルツインは縦に2つのベッドがあるタイプの部屋です。
パジャマが備え付けられていました。

IMG_0658

ベッド以外のスペースとしては、2人分のスーツケースを置いたら
足の踏み場がないくらいの狭さです。
なのでトイレや下車の際、通路に出たい時はちょっと大変でした。

IMG_0659

上段の横に荷物置き場があり、小さめのカバンやリュックを入れられます。

IMG_0660


気になった点は、2人で利用するにはやはり窮屈に感じました。
2人で利用する際はツインの部屋がベストなのでしょう。
あとは寝る時に列車の揺れ(特に上段)と走行音が
結構気になりました。
耳栓を持参するのがおすすめです。

しかし、流れゆく寝静まった景色を横目に列車に揺られながら、
お酒とおつまみを嗜む列車旅、なかなか風情がありました。

IMG_0297

以上、「サンライズ出雲」の乗車記でした。
出雲に着いてからの旅行記も、近々お伝えいたします。